子どもを英語ペラペラにさせたい親は必ず読んでください

  • LINEで送る

自分の子どもが英語ペラペラになったら嬉しいですが、日本語も同時に話せるようにしないとたいへんなことが起きます。

 

英語しか話せない子供と親がどうやってコミュニケーションを取るんですか?

 

親子だからどうにかなる、と高を括らないでください。

 

どうにもなりません。

 

なぜか反抗期を迎えなかった子どもなら別ですが、たいていの子どもは思春期に親の英語力をバカにするようになります。

 

考えてもみてください。

 

日本語ができる同士が言葉を尽くして話し合っても分かり合えないことがあります。

 

人と人とのコミュニケーションの基本は言語です。

 

「いやいや、ボディランゲージがあるから。」などとうそぶいて、日本人が東南アジアに彼女や奥さんを探しに行きます。

 

私はフィリピンで英会話スクールや日系企業で働いていましたから、英語を話せない日本人とフィリピン人のカップルをたくさん見てきました。

 

英語を話せないと言っても実際に聴くとヒドいながらもなんとか話せる人もいますが、フィリピンで働く日本人の英語レベルは最悪です。

 

しかし本人たちは自覚症状がありません。

 

それはフィリピン人が優しいのでわかったフリをしてくれるからです。

 

アメリカに行って仕事してみると、いかに自分が英語ができないか思い知ります。

 

「なにを言っているのかわかりません。」とはっきり言ってきますからね。

 

まぁこれは日本人だけではなく、フィリピンで仕事をしている韓国人もヒドいもんです。

 

「え?いま英語を話していたの?韓国語かと思った。」というレベルのクセのスゴい英語を話します。

 

韓国人って英語を話していてもイントネーションが韓国語っぽいんです。

 

それにしても、英語を話せない旦那さんがフィリピン人女性と結婚しても意外に長続きしていますから感心します。

 

そういうカップルはたいてい二人とも学歴も教養もない場合が多いです。

 

だから長続きするんだと思います。

 

裕福な家庭で育った学歴があってプロフェッショナルな仕事をしているフィリピン女性は日本人なんて相手にもしません。

 

さて話を戻して、英語がペラペラになったあなたの子どもが思春期に口答えしてきたら、あなたはどう対応するのですか?

 

英語が下手クソな親が偉そうなことを言っても子どもはニヤニヤしているだけです。

 

追い詰められた親は、なぜか突然日本語で説教を始めます。

 

子どもは日本語がある程度わかっている時がありますが、わからないふりをして英語で勝負をしようとしています。

 

そんな子どもも親の年になれば『あの時には悪いことをしたな。』と反省するかもしれませんが、思春期は親の度量を試しています。

 

子どもが親に反抗をするのは、「本当は親を尊敬したい」からです。

 

わかりますか?

 

子どもは「どうやって親は自分に対峙してくるか」をその本気度を見ているのです。

 

なので、そこで下手くそな英語を使ったら逆効果です。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

どうにもなりませんよ。

 

It’s too late.

 

なぜ急に英語?

 

なので、子どもに英語ペラペラにさせる計画を立てないなら次の2つは最低でもやってください。

 

1.子どもに日本語もきちんと学習させる

 

2.親も一生懸命になって英語の勉強をする

 

これができないのなら、子どもをインターナショナルスクールに入れて英語ペラペラにする!なんて野望は抱かないでください。

 

それはあなたのためではなくて子どものためですよ!!!

 

以上、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

レナードでした。

ベビーパークの英語育児

日本にいてもバイリンガルになれる英語勉強法とは?

【英語圏へ留学に行く前に】7日間無料・レッスン無制限・今すぐ話せるネイティブキャンプ

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

ベルリッツクオリティのオンラインレッスンを自宅で

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*