オンライン英会話スクールで人気講師の予約が取れません、、、

  • LINEで送る

☑ 研修をしていないのにオンライン英会話スクールに良い講師がいる理由は?

☑ ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーなのにポンコツ講師の理由は?

 

新人講師のトレーニング中にも給料は発生するので経営者はトレーニング期間を短縮しろと運営に命令します。

 

また経営者でアカデミックに教育学を修めた人は私の知る限りでは存在しないので、講師をトレーニングすることがいかに重要であるかを理解できません。

 

というより、重要であることは何となくわかってはいるが、金儲けの方が大事ということです。

 

デビュー前にロクな研修も受けてないのに、オンライン英会話スクールには良い講師がたまにいます。

 

その理由は「ダメな先生は自然淘汰される」からです。

 

講師デビューした時は予約が入るかもしれせんが、その先生のスキルが知られていくうちに予約が入らなくなり、やがて”いつでもスタンバイ”状態になります。

 

”予約なしですぐにレッスン”ができるオンラインスクールだと、こういう講師には常に空きランプが点灯しています。

 

”定額でレッスン数無制限”のスクールの場合は、そんな講師でも空いていればガンガン受講するのがいいです。

 

語学は習うより慣れろ、という側面もあります。

 

予約が多ければ多いほど、講師はインセンティブという見返り報酬が付くので、労働意欲が増します。

 

一方、予約のない講師は待機時間の時給しか入りませんので1ヶ月の給料は日本円で2万円にも届きません。(フィリピンの場合です。)

 

これはオフィスでレッスンをしている講師の場合です。

 

自宅から教えている在宅講師の場合は、待機時間は金銭が発生しませんので、予約が入らない講師の生活は困窮しています。

 

そういうわけで、人気にない講師=ダメな講師は、オンライン英会話講師をしても儲からないので、違う仕事に就くことになります。

 

そして、残っていくのはマトモな講師になります。

 

もちろん、実情はこんな単純ではありませんが。

 

しかし、人気ランキングトップの講師といえども、自己流でスキルアップしてきたので、私がそのレッスンを見れば素人に毛が生えたレベルです。

 

デビューしたあとにも定期的に会社から研修を受けている講師の教え方とは雲泥の差があります。

 

しかし、1レッスン25分で何百円のレッスンでそういった優秀な講師を求めるのは図々しい話です。

 

良い教育を受けたかったらそれに見合った高い授業料を払う必要があります。

 

オンライン英会話スクールは、ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーのレッスン代を高めに設定していますが、ネイティブだから良い授業をするなんてことは100%ありません。

 

あなたは日本語のネイティブ・スピーカーですが、日本語のプロフェッショナルな指導方法を知っていますか。

 

それと同じです。

 

また、そのネイティブ・イングリッシュ・スピーカーが在宅講師であれば、トレイニーによる研修はまったく受けていません。

 

それならば、ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーよりレッスン代は安いが、より教え方の上手な非ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーの授業を受けたほうが絶対に得です。

 

ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーというだけのポンコツ講師がたくさんいます。

 

言葉の響きのみに騙されないように気をつけましょう。

 

以上、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

レナードでした。

ベルリッツクオリティのオンラインレッスンを自宅で

日本にいてもバイリンガルになれる英語勉強法とは?

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

【英語圏へ留学に行く前に】7日間無料・レッスン無制限・今すぐ話せるネイティブキャンプ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*