英語の発音を無料で完璧に矯正する方法とは?

  • LINEで送る

『ちょっと何を言っているのかわからない、、、。』

 

英会話スクールの講師だって、あなたの英語を聴いて本当はそう思っています。

 

でも、講師は終始ニコニコして聴いてくれているので、あなたは自分の発音も満更ではないと勘違いしていることでしょう。

 

いえいえ、あなたの発音、ヒドいですよ。

レナードは講師と生徒のレッスンの様子をチェックすることがあります。

 

オフライン(生徒が学校に来て勉強する型)だと教室の外で聞き耳を立てる、オンラインだとレッスンをしている講師のモニターに入ります。

 

例えば、生徒が、I am working.と言いたかったとします。

 

しかし、日本人にとってはこの2つの発音の区別はたいへん難しいので、workをwalkと発音してしまっていることが多々見られます。

 

その場合は、I am walking.と言っていることになりますよね。

 

講師は次の文を待ちます。

 

生徒の話の中で聞き取れなかった発音があっても、文脈からそれが何の単語であるのかを推測して理解できるように訓練されているからです。

 

生徒が仕事に関する話を続けてきたら、講師は『あぁ、さっきはwalkingと言っていたけど、workingと言いたかったんだ。』と理解します。

 

英語のリスニング力を上げなければいけないのは生徒なのに、違う意味で、実際は講師のリスニング力が上がっています、、、。

 

気の利く講師は生徒の話の腰を折りたくないので、「ちょっと待って、さっきのはwalkじゃなくてworkですよ。はい、もう一度発音してみて。」とはイチイチ言いません。

 

レッスンの内容がフリーカンバセーションだったらなおさらです。

 

レッスン後のレビューで「先生が何度も間違い直しをさせるので私の話が進みませんでした」とひとつ☆付けられてしまいます。

 

また、講師もしつこく指摘しないで、ニコニコと聴いているふりをして生徒のわからない英語を流していた方が仕事としては楽です。

 

そういうわけで、あなたの発音に問題があっても、英会話スクールで発音を徹底的に矯正される機会はなかなかありません。

 

ですので、「私の発音が変だったらその度に直してください!」と講師にお願いすることが大切です。

 

自分で発音を矯正できる無料ツールで役に立つのは、スマホの音声入力機能です。

 

キーボードを英語表記に変換してマイクの絵をタッチして、lightと言ってみてください。

 

light, right、どっちが現れますか?

 

自分が意図した単語が反映されるまで何度も繰り返してください。

 

言いたかった単語が出てきたら、その時にどんなふうに発音したのかを思い出し、思った通りの単語になった時の言い方で何度も何度も繰り返し、身体に染み込ませてください。

 

「Siri」とか「OK Google」を使用するのもオススメです。自分のスマホの言語を英語にしておいて、日常的に話しかけて、自分の発音を向上させるのも、自主学習のひとつの手段です。

 

これらの機能は、発音矯正はもちろん、英語学習ツールとしてもたいへん役に立ちますので、美味しいレストランを探す時以外にも、ぜひ活用してください。

 

以上、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

レナードでした。

小学生までの子ども英語【ベルリッツ・キッズ】

書籍でスコアが上がらなかった方へ! TOEIC(R)テスト完全攻略500点コース

英語が楽しく身につく、アルクの子供用英語教材

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*