東大を卒業したのに英語がしゃべれません、、、

  • LINEで送る

「この度、新規Webサービスをローンチしました!」

 

ローンチ?

 

launchのこと?

 

それはラーンチですね。

 

というか、「この度、新規Webサービスの提供を開始しました!」と言えば済む話です。

 

日本語での表現があるのに、定着していないカタカナ英語を使いたがる人がいます。

 

ロックダウン、オーバーシュート、ステイホーム、ソーシャルディスタンス、ロードマップ、ウィズコロナ、、、。

 

一般に認知されていないカタカナ英語を使うことは、自分の発進する言葉に責任を持っていない、という意味です。

 

意味ははっきりわからないが、それらしいカタカナ英語を使うことで、聴いている人たちの頭をモヤッとさせて、自分の内容のない中身を巧みに誤魔化そう、という心理が働いています。

 

ローンチとか言い出す前から「ロケットランチャー/Rocket Launcher:ロケット弾発射器」というカタカナ英語がありました。

 

スマホアプリを起動しやすくするソフトのことを「ランチャー/Launcher」と呼んでます。

 

ローンチよりlaunchの発音に近いカタカタ英語が既に定着しているのに、だれが突然「ローンチ」とか言い出したんでしょう。

 

launchをあえてカタカナで表記すれば「ラァァァァァァンチ」です。

 

間違っても「ローンチ」のように「オ」の発音にはなりません。

 

アメリカ人の方が「”ローンチ”じゃなくてlauuuuuunchですよ!」とわかりやすく解説をしている動画を紹介します。

 

Launch is not lunch. It’s also now a lounge. It’s lauuuuuunch! | Amercian English pronunciation

 

以上、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

レナードでした。

日本にいてもバイリンガルになれる英語勉強法とは?

7日間無料・レッスン無制限・今すぐ話せるネイティブキャンプ

ベルリッツクオリティのオンラインレッスンを自宅で

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*