オンライン英会話でネイティブのようになれる?(キッズ編)

  • LINEで送る

オンライン英会話、安いですね。

 

1レッスン65円と宣伝している会社もあってビックリします。

 

レナードは、オリコンの英会話スクールトップ10に入っている中では3校で、新事業・新部門をローンチする総責任者として参画していました。

 

そのため、英会話学校のすべてを知り尽くしています。

 

さて、新型コロナウィルス感染が拡大している現在の状況で、学校はお休みなので、英語だけではなく他の科目も含め『子どもにオンラインで勉強させようかしら?、、、』と考えている親御さんも多いかと思います

 

ロサンゼルスやニューヨークには、通える距離に日本人学校や日本人用の塾がありますが、そういった学習環境が整っていない国や地域に住んでいる日本人がたくさんいます。

 

そういった子どもたちを対象として、レナードは、世界中に住んでいる日本人の子どもたち(帰国子女も含みます)にオンラインで授業を提供していました。

 

また、海外のオンライン英会話スクールで働いていた時には、日本の子どもたちが受講している様子を観察し、アフターケアを行ったり、講師に「子どもの興味を持続させるために、もうちょっとこうやって教えるといいよ。」と指導をしていました。

 

そういった経験を元にして、「オンライン学習はためになるの?」かをお話したいと思います。

 

まず、幼児(満1歳から小学校就学まで)にオンライン授業を受けさせるためには相当の工夫が必要です。

 

なぜなら、子どもはタブレットやスマホの画面に見えている講師を”いま生きている生身の人間”として認識しにくいからです。

 

YouTubeで動画を観ているといった感覚で捉えるので、画面の向こうの講師が子どもに「Hello!」と話しかけても、自分という個人を特定して、直接話しかけているとは思えないのです。

 

『動画の中で誰かが何か言ってる、、、』といった感覚です。

 

もちろん、「幼児(子ども)は飽きっぽいからオンラインには向かない」というのもあります。

 

ただ、英語以外の科目か、講師が日本語で説明をするなら、まだ大丈夫です。

 

でも、講師が英語で英語を教え続けるオンライン授業だとすると難しいですね。

 

これはオトナにでも言えることです。

 

わからない部分を説明してもらうのに、英語で解説をされて理解できますか?

 

理解できる英語力があるのなら、そもそも英会話スクールに行ってませんよね。

 

また別の機会に説明しますが、英語の先生は英語がネイティブの日本語を話せる先生を選ぶ、ことが大切です。

 

小学校高学年であれば、英語以外の科目であれば学習効果はじゅうぶん出ます。

 

なぜなら、その年齢になれば、「オンライン」学習とはなにか、という概念をしっかり理解しているからです。

 

もちろん、効果がある・ないはお子さんにもよりますので、試してみてもいいかも知れません。

 

「うちの子は英語を習っているのよ~」と親が自己満足を得るだけで、レッスン代と子どもの時間が無駄になるようなことはしないでください。

 

ちなみに、オトナもオンラインで英語力が付けるのは簡単なことではありません。

 

レッスンが終了した時は『今日は良く勉強したなぁ。英語がうまくなったみたい。」と錯覚しますが、何ヶ月か何年か経てば、その時のレッスンの成果が、実はなにも残っていないことに気が付きます。

 

この話も別の機会にします。

 

しかし、TOEICなど、テクニックで点数を取る科目ならオンライン学習の効果は期待できます。

 

これらの試験で高得点を取ることと、英語の本当の実力とはまったく関係ないからです。

 

お教えしたいことがたくさんあり過ぎて、トピックが脱線しましたが、そういうわけで、「オンライン(英会話)をキッズに受けさせるのは困難」というのがまとめです。

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

レナードでした。

【7日間無料・予約なしで今すぐ話せる】 こども英会話ネイティブキャンプ

p>1日わずか、78円。おもちゃが期限 なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】

英語が楽しく身につく、アルクの子 供用英語教材

ランドセルに着けておくだけでいつ でも居場所が分かり安心「soranome(ソラノメ)」

子供 用英会話教材の決定版「ハッピーイングリッシュ」

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*