無料でネイティブになれる英語動画とは?

  • LINEで送る

Ryan’s World (ライアンズ・ワールド)


ネイティブ英語力獲得レベル(満点五つ星中)

★★★★★

 

お金を掛けないで子どもを英語ペラペラにする方法はあります。

 

「おうちでダラダラと寝っ転がっているだけでネイティブ並みの英語力が付きます!」などと言ったら、インチキ商品を売っているサイトみたいです。

 

キッズ英会話教室やインターナショナルスクールに行かせなくても英語はペラペラになります。

 

レナードの息子が、そのことを証明しています。

 

ライアンズ・ワールド(旧:Ryan Toy’s Review)は、おもちゃで子供とお父さんとお母さんがただワーワー遊んでいるだけの動画です。

 

大人が観たら「くだらない。」と思います。

 

「なんでこんな動画が人気あるの?」と思うでしょう。

 

ところが、そのくだらなさがポイントなんです。なぜかと言うと・・・

 

観てる子供は、ライアンと一緒になって遊んでいる気分になれるのです。

 

だから英語がわからなくても、たたボーッと観てるだけで、ライアンの話すネイティブの英単語、イディオムが自然とインプットされていきます。

 

ネイティブの言い回し・表現が勝手にインプットされる。このことが幼児の英語教育では一番重要なんです。

 

英語を理解できる・できないは、この時期には関係はありません。

 

わからなくても大量の英語をどんどん耳から入れることが最も大切なのです。

 

観た通りライアンはアジア系アメリカ人です。

 

お父さんは日本人らしいですよ。

 

お母さんは確かベトナム人かな。

 

みんな流暢に英語を話します。

 

アメリカの白人に言わせれば「アジア人訛りがある。」と言うのでしょうが、アメリカ英語自体が訛りだらけですからね。

 

ライアンのご両親は移民1世か2世かはわかりませんが、1世であれだけ英語が話せるんだとしたら、高校や大学から独りでアメリカに行ったのでしょうかね。

 

いい歳になってから語学学習をしても伸びしろは知れていますから、あれだけのネイティブモードで話せるようにはなりません。

 

あと、善良そうな親子で出ている動画ですから、ライアンの動画には不適切な単語、下品なFワードを混じえた発言などはないので、親は安心して観せることができます。

 

これはYouTube動画を子どもに観させる際に大切なことです。

 

そう言えば、ライアンのお母さんは元先生だったという話も聞きました。

 

アイバン(レナードの息子の名前です)は、2歳からライアンの動画を自分で見つけて観始めました。

 

ある年齢の時期には良く観た動画でも、その年頃を過ぎるとパッタリと観なくなるものですが、アイバンは4歳になっても、思い返したようにライアンを観に戻ってます。

 

アイバンは日本でインターナショナルスクールに通わせていません。

 

自宅で私が英語を教える時間を特に設けているわけでもありません。

 

それなのにYouTubeのキッズ動画を観ているだけで英語のスピーキングスキルが日々向上しています。

 

以上、今回も読んで頂きどうもありがとうございました。

 

レナードでした。

【7日間無料・予約なしで今すぐ話せる】 こども英会話ネイティブキャンプ

1日わずか、78円。おもちゃが期限 なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】

英語が楽しく身につく、アルクの子 供用英語教材

ランドセルに着けておくだけでいつ でも居場所が分かり安心「soranome(ソラノメ)」

子供 用英会話教材の決定版「ハッピーイングリッシュ」

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*